2019年04月11日

安倍政権 32 桜田五輪相辞任

更迭との記事もある。地元のパーティーでまた本音をうっかり言ってしまったんですね。復興より議員が大事だって。なぜ自分が大臣に選ばれたかわからなかったらしいから、なぜやめることになったのかもチンプンカンプンなのかな。
ラベル:桜田五輪相
posted by hironotes at 06:15| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

『フクロウの囁き』Samuel Bjork著、 中谷 友紀子 (翻訳)

初めて読む北欧ノルウエーの現代サスペンス。怖かった。優秀な作品ですね。翻訳もすばらしく読みやすかった。
posted by hironotes at 16:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍政権 31 塚田国土交通副大臣辞任

忖度の事実を公言?!たぶん自分の手柄だと自慢したかったんですね。忖度はする側の心の中の出来事。秘密。人に言うものではないのに。ほんとのこと言うと人は怒ります。
posted by hironotes at 07:30| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

『眠れないほど面白い空海の生涯』由良弥生

仏教を学ぶいい本。文中に単語の意味が入ってるのと、読みのルビを何度もつけてもらってるのが気に入った。それも何度も繰り返してもらえるのがよい。仏教用語はなじみがないから先ずヨミがわからないと読み進めないし、意味も頭に入らない。空海さんについてのいろんな本ありますが、これもおすすめ。
ラベル:由良弥生 空海
posted by hironotes at 09:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

「令和」

「令」と「和」。最初の印象は二つの漢字の意味が対立しているとおもった。「令」は”大宝律令”を、「和」は聖徳太子の”和を以て貴しとなす”を想起したから。

しかし考えてみると、大化の改新で地方豪族が滅び天皇中心の儒教的な中央集権制度になり、ヤマトが国を外国に向けて「日本」と名乗ったのもこのころ。だから日本で最初の元号は「大化」なんですね。

聖徳太子の17条の憲法もその典拠は儒教といわれているので、「令」「和」とも中国の思想からきているのはまちがいない。

政府の意図ととして考えられるのは、新たな中央集権性の確立ですかね。要するに国家=内閣とすること。民主政治との決別で、平たくいえば国家主義的な一党独裁。そして憲法も新たに発起すると...


posted by hironotes at 09:16| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ゾフルーザ、人体実験はやめて!

インフルエンザが今年流行りだすころいろんなところで宣伝され、実際に使われた。塩野義製薬は耐性ウイルスの発生は1〜2割くらいといっていたが、最近の報道ではサンプル数は30くらいと低いものの7割近くあったとか。病原ウイルス改変拡散はダメ。製薬会社、認可をだした国、宣伝したマスコミ。みんなで自国民にお金をださして新薬の人体実験をしたんだ。タミフルのときは危険性があることがわかっていたのに国が外国の製薬会社から大量に購入し、使用をみとめた。薬漬け日本はこれからも続きそう、薬屋のために。
posted by hironotes at 06:11| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

新聞の広告がまた増えたのかな

たとえば毎日新聞の本日付け朝刊は30ページある。そのうち7ページが全面の広告。他のページはおよそ1/3が広告なのでページ数に換算すると、(30−7)×1/3=7.7が広告。先の7ページと後の7.7を合計して、約15ページが広告!新聞の半分が広告で、それを購入者が買わされている?新聞取らない人が増えるわけです。
ラベル:広告 新聞
posted by hironotes at 12:12| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

トランプ 17 ベトナムでの米朝会談

交渉決裂で途中散会。”あやしい”同意に至らなくてよかった。北**に容易に譲歩してはいけません。アメリカを利用して現体制を維持したいだけですから。

日本人の拉致に関してはおそらく議題のギにもならなかったのだろう。それよりも北**の側近が心配。北**としては交渉失敗ととらえるから。

トランプさんの記者会見、テレビで40分くらいやってました。中国や韓国からの記者の質問はあったが、日本はなし!
posted by hironotes at 17:51| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

『太陽の棘』 原田マハ

いい小説。凝縮されている。久しぶりに泣いた。芸術をとおしての友情。不変なんだ。沖縄の人々の心のなかも少しはわかったかも。
posted by hironotes at 08:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

立憲民主 川内博史議員

2019年2月8日の衆議院予算員会での質疑。ほんとにひどかった。質問に当たっての戦略なし、頭脳なし、準備不足で成果なし。厚生労働省の不正統計について追及するとおもわれたが、ゆるゆるの緊張感なしのお茶にごしで終わった。質問おかしいですよと、参考人によばれた大西康之・前政策統括官に訂正されてもいた。与野党でなんか取引してるようなかんじがした。どちらも根幹の問題を追及する気なし。
posted by hironotes at 14:36| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする